ジスロマックの効果と注意点の記事一覧

  • 2017.11.25

    副作用が少ないジスロマック

    ジスロマックは、抗生物質の一つです。主成分は、マクロライド系抗生物質のアジスロマイシン水和物であり、クラミジアや淋病などの性病の感染症治療に効果的です。クラミジアは、日本で最も多い性感染症になっていて...記事の詳細

  • 2017.10.23

    不妊に影響を与える性病とジスロマックの評判

    近年は性交渉の低年齢化により10代でも性病に感染していることが珍しくもなくなりました。しかし性病の多くは初期の自覚症状が分かりにくく、自身が性病に感染し発症していることに気付かないままパートナーが変わ...記事の詳細

  • 2017.09.18

    ジスロマック服用で舌の色が変わる!?

    日本は、感染症にかかって困っている人が少なくありません。ジスロマックは、細菌による感染に有効です。 グラム陽性菌をはじめ、クラミジアにも有効で、病原菌が死滅することで痛みがなくなり、腫れも引いていき...記事の詳細

  • 2017.08.15

    ジスロマックと同性質を持つニューキノロン系薬剤

    まずはじめに、ジスロマックについて知っておきましょう。ジスロマックとは、マクロライド系薬剤に分類され、抗生剤としては大変長い薬効を持つ薬です。具体的な期間は1回の摂取で1~2週間の間において血中濃度が...記事の詳細

  • 2017.07.11

    性行為の後は菌の潜伏期間中にジスロマックを飲もう

    性病の中でも非常に感染力が高く、性行為などで感染しやすいクラミジア。この病は発症するまでに1週間~3週間ほどの潜伏期間があります。また、同じ性病の一つである淋病は、クラミジアと併発しやすい病ですが、こ...記事の詳細

  • 2017.06.09

    クラミジアは完治するの?治療期間とは

    クラミジアとは性体験の低年齢化に伴い10代、20代の若者の間にも増えている性感染症の一種です。 この病気は感染してすぐにきちんと治療を受ければそれほど心配は無いのですが、いくつか注意の必要な怖い病気...記事の詳細

  • 2017.05.25

    ジスロマックを買うならネットで

    ジスロマックは通常は医療機関でなければ、処方をしてもらうことはできません。市販されているものではなく専門家が使用をする必要があると判断したときにしか入手することができない仕組みとなっているためです。ジ...記事の詳細